製作者のひとりごと

移転しました。またぼちぼち書き綴っていきます。
それにしても
0
     なんとも為替、株ともに
    不安定な相場で
    手を出せない雰囲気です。

     しばし様子見です。

     米国の経済は予想外に悪くて
    日経平均も7000円台で踏みとどまれるかも
    微妙です。

     通常はここまで安ければ
    反発するのですが
    まだ下値を探る展開かもしれません。

     どうなることやら。

     来年になってもこの株価ならば
    優良株は買いでしょうな。
    FX | 23:15 | comments(0) | - | - | - |
    金融恐慌
    0
       昨日の株価の下がり方は
      すさまじかった。

       ここまで下がれば買い手がいそうなものだが
      全面安。

       10年に1度ってか
      それぐらいの下がり方でございました。

       当然通貨にも反映しまして
      円高が進行しましたよ。

       こういう株価が急落するときは
      円高が進むのですな。

       スイスフランと円が
      危機回避の通貨となるのが一般的だそうです。

       どこまで下がるのやら。
      FX | 14:13 | comments(2) | - | - | - |
      FXは欲との戦い
      0
         リーマンショックが全世界をかけまわっているが
        FXの世界でも熾烈な戦いが繰り広げられている。

         それこそ食うか食われるかの戦いだ。

         厳しい戦いですぜ。

         パニックに乗じて
        利益をかすめとるヘッジファンド。

         昨日のドル/円は3円下げて、
        今日は2円上げた。

         たかが3円と思うべからず。

         1万通貨を買っていた人は
        3万円を損したってこと。

         100万通貨を買っていた人は
        300万円損をしたってことです。

         1千万、2千万くらい損をした人は
        ざらにいるでしょう。

         それが1日ですからね。
        FXは恐ろしいです。

         自分はどうなったかって。

         そりゃ損をしましたよ。

         しかし、それは想定内です。

         逆に底値で買いを入れて
        ちょっと持ち直しました。
        こういうショッキングな出来事で
        相場が動いたときは
        回復も早いです。

         思うことはFXとは欲との戦いです。

         欲張りすぎは必ず損をします。

         小さな利益でもしっかり確定して
        大きな損をしないように損きりをしっかりする。
        または損きりを絶対にしないというのも
        選択肢の一つでしょう。
        その場合はレバレッジ(掛率みたいなもの)を
        低く抑えねばなりません。
        2倍以下ならなんとか大丈夫でしょう。

         あとは勉強をしっかりしないといけませんね。
        FX | 18:23 | comments(0) | - | - | - |
        投資のヒント
        0
           投資のヒントはとあるNHKの番組でした。

           開発途上国の寂れた農村にインターネット回線がやってくる
          というもの。

           それこそ村中が大騒ぎですよ。

           飲めや歌えやの大騒ぎ。
          たかがインターネット回線1本ごときでね。
          もうお祭り騒ぎ。

           そこでインターネットを使った村人のコメント。

          「今までコメを仲買人に売っていたが
          町では倍以上の値段で売れることがインターネットでわかった」
          とのこと。

           それまで多分、情報がないことをよそに
          仲買人は村人を騙していたんだろうな。

           で、いろいろ考えたら
          鹿児島=貧しい農村と考えたら
          インターネットを使わなきゃ
          東京、名古屋など好況の地域に太刀打ちできないのではないか?

           そう考えたんよね。

           それからいろいろ試行錯誤が始まった。

           それこそやっては失敗の連続よね。

           リードメールって言って1回読むと
          0.5円もらえるメールを1日何百通もクリックしたこともあったわ。
          今思えば笑っちゃうような話よね。

           いろいろやっているうちにたどり着いたものの一つがFXやった。

           投資には興味があった。

           子どものころ、証券会社に行ったことがある。
          証券会社にはマネーボードがあって
          銘柄の値動きが刻々と表示されていた。
          1日証券会社に詰めているおっちゃんもいるという噂だった。
          腹巻には札束と株券が入っており
          マネーボードを見ながら
          いい値動きのときに窓口に走って
          株の売買をしているんだと。

           自分がガキのときはバブルの絶頂でございまして
          このような人が多数いたと思われる。

           ほとんどの個人投資家は日本経済新聞とラジオたんぱから
          流れる情報を頼りに売買していたと思われる。

           ラジオたんぱというのは
          たんぱ受信可能なラジオがあって
          その専用チャンネルのようなところから1日何回か
          「●×銀行 ふたせんさんびゃくえんなーりー(2300円のこと)」
          のように銘柄の値段がつげられる番組のこと。
          独特の言い回しはお経のようであり、
          素人には聞き取りができないようなものであった。

           その頃は一部の機関投資家が情報、資金を牛耳り
          個人が太刀打ちできる隙がなかった。
          個人投資家でもすごくお金を持っている人や
          前述の証券会社に1日いるような人は
          その筋からいろんな情報が入って儲かったと思われる。

           それから20数年あまり。

           今はインターネット時代。

           ラジオたんぱの放送を待たなくても
          ネットで価格、値動き、チャートまで一瞬で見れる。
          そして、売買する手数料も格安になった。
          ロイター、時事通信などから海外の情報も瞬時に入るし、
          怪しい掲示板からの情報が実は有効な場合もある。

           さらに株に限らず
          FXなどというちょっと危険だが
          リターンも大きい金融商品も出回ってきた。

           いろいろ勉強すれば
          これらは宝の山に違いない。

           インターネットを使えば
          投資の敷居もだいぶ下がったのではなかろうか。

           
          FX | 09:22 | comments(0) | - | - | - |
          教科書代
          0
             ニュージーランドの中央銀行は
            利下げの発表を行ないました。




             ニュージーランド・・・オワタ・・・



             それも0.25ポイントくらいの利下げかと思いきや
            なんと0.5ポイント。




             おわぁーーーーったな。



             今まで大好きだったニュージーランドドルでしたが
            ここらで一時撤収ですわ。
            かなりの損失がでますが
            教科書代ですわな。

             相場には魔物も住んでいます。
            十分ご注意を。
            FX | 08:57 | comments(0) | - | - | - |
            休日もお金が働く
            0
               昨日のこと。
              休日で大分県に行っていた。

               電波も届かないところで
              1日、携帯電話ともパソコン、インターネットともに
              無縁の一日。

               帰ってきたらメールがきていて
              取引成立のメールだった。

               トルコリラ売れました。
              ニュージーランド売れました。

               おお、合計で6200円ゲット。

               っていうか、普通に働いた日よりも
              稼いでるんじゃないか。

               マッタリ登って楽しんだ休日の裏で
              お金が私のために働いてくれていた。

               「お金に働いてもらう」
              すごくいい響きだな。

               金持ちはこうやって
              どんどん金持ちになる。

               お金はお金のあるところに集まる。
              ってことだな。

               まあFXやってみたい人はちょっと頑張ってみよう。

               ちなみにこんなキャンペーン情報もあったよ。
              10万円以上入金で1回取引すると
              5,000円もらえるキャンペーン。

               

               リミットは2008年10月2日(木)AM5:50です。

               えーーーっと、キャンペーンでお金もらうなら。

              1.10万円を入金します。
               イーバンク銀行などのネットバンクからなら即時に入金ができます。

              2.米ドル/円を買います。

              3.米ドル/円をすばやく売ります。

              4.出金申請。

               これに要する時間、約15分。

               たった15分で約4800円がもらえます。
              マイナス200円は売値と買値の差、通称スプレッドって言うんだけど
              その分だけ損失がでます。
              スプレッド分は必要経費と考えましょう。

               出金には1、2日ほど時間がかかります。

               あとは5,000円入金されるまで1〜2ヶ月待ってください。

               もらった5,000円はFXでさらに増やすもOK。
              5,000円は山道具や遠征費に使ってもOKですよ。

               じゃあ、頑張れる人は頑張ってみて下さい。
              健闘を祈ります。
              FX | 19:22 | comments(6) | - | - | - |
              投資法9
              0
                 FXでは勝つ取引よりも
                負けない取引をめざすべきだと思います。

                 負ける確率をどんどん消していく。
                そういう取引をしていけば
                1年間を通じて結果を出せるのではないでしょうか。

                 では負けないためにはどうするか?

                 負けない資金を作ればよいです。

                 では負けない資金とは何か?

                 ずっと前にFXに投資する資金はFXで稼ぐと書きましたが
                ここを工夫すべきだと思います。

                 FXの業者は今、すさまじい競争をしております。

                 口座を開設してもらうためには
                現金を支払うことも辞さないほど熾烈です。

                 口座を作ってたった1回取引するだけで
                3,000円〜5,000円もらえるキャンペーンを
                各社がおこない口座獲得競争をやっています。

                 ではなぜこのような口座獲得のキャンペーンをするのでしょうか?

                 まずお客さんに口座を作ってもらうと
                1回取引するごとに売値と買値の差額、スプレッドというのですが
                これが2〜8銭分かかります。
                1万通貨で200〜800円分です。
                そしてさらに手数料が300円〜600円ほどかかる業者もあります。
                今は手数料無料が当たり前なんですけどね。

                 1回の取引で業者は200〜800円の利益がありまして
                デイとレーダーですと1日に10〜20回取引するなんて
                ざらにありますから
                ヘビーユーザーになってもらえると5000円のキャッシュバックなんて
                1日で元がとれる仕組みなのです。

                 なのでお金を払ってでも
                口座を作って欲しいのです。

                 このキャンペーンを鬼のように応募してまわれば
                5万円くらいの資金は軽くできます。

                 この5万円は特に働いた資金じゃないので
                FXに投じて増やしてから使うもよし。

                 登山やクライミングの資金に使ってもらっても
                よいのではないでしょうか。

                キャンペーンをやっているFX業者

                 一度やってみたら
                びっくりしますよ。
                FX | 18:50 | comments(3) | - | - | - |
                投資法8
                0
                   誰でも気づきそうな投資法。

                   トルコリラをレバレッジ1倍で
                  10年間持ち続ける。

                   80万円の投資で
                  1日平均300円のスワップポイントがもらえるとして
                  10年で109万5千円になる。

                   ということはトルコリラが暴落しても
                  レバレッジは1.2倍くらいだから
                  1リラ10円を下回らない限りは大丈夫である。
                  それも1年以内にそういう事態に陥らなければ
                  資産がゼロになることはない。

                   ただし、日本の長期金利が上昇して
                  スワップポイントが激減することは考えられよう。
                  しかし、日本の金利が上昇すれば
                  日本の財政がヤバくなるから
                  日本円は急落し、円高になりすぎることは
                  ないんじゃないかな。

                   普通に考えれば儲かる確率は99パーセント以上。
                  戦乱でもない限りは大丈夫と思われ。
                  誰でも気づきそうな必勝法でした。
                  FX | 15:07 | comments(0) | - | - | - |
                  投資法7
                  0
                     FXの世界では儲かっている人は
                    たったの1割という。

                     みんな9割の人は損をするわけだ。

                     普通に取引すると
                    価格が上がる確率、下がる確率は
                    基本的には五分五分なはずだ。

                     だけど常に勝ち続ける人、
                    そして常に負け続ける人が出る。

                     なので勝ち続ける人になるには
                    負け続ける人の逆のパターンをやると
                    よいと思う。

                     また、投資の教科書で絶対にやってはならないことを
                    やってみるのもよいかもしれない。

                     私がやってみたのは
                    「逆張り」と呼ばれる方法。

                     順張りが相場が上がり調子のときに買う方法で
                    その逆だから逆張りは相場が下がり調子の時に買う方法。

                     通常「逆張り」は素人には禁物という。

                     が、私は素人でありながら逆張りしかやったことがない。

                     上がっているときにそれが下げに転じると
                    すさまじい下がり方をする。

                     ゆえに私は下がっているときが
                    バーゲンセールだと思って買うことにしている。
                    これだけで勝率はかなり上がるのではなかろうか。

                     次に「ナンピン買い」はダメだと言われる。

                     しかし、私の場合はいつもナンピン買いしかやらない。

                     ナンピン買いとは1ドル100円で買う。
                    と相場が90円にさがった。
                    そのまま待つと100円まで上がるのは時間がかかる。

                     なので90円で買い増すと
                    平均単価は95円。

                     さらにさがって80円になるとまた買い増して
                    平均単価は90円。

                     そこで相場がよくなって
                    95円になった。
                    そこで全部売り払うと平均単価は90円だから
                    5円分の差益がもらえるということ。

                     しかし、相場がよくなるとナンピン買いはよいが
                    さらに相場が悪くなり、ズルズル下がり続ければ
                    損失は加速度的に増え続ける。

                     それを戒めるためにナンピン買いはダメと言われる。

                     だけど為替というのは一方方向に相場が動き続けることはなく
                    通貨なのでゼロになるってことも普通には考えられない。
                    どこかで底値があるので
                    そこの水準まで買い増せるのであれば
                    かなり強い買い方だと思う。

                     人の逆をつくことで
                    しっかり儲けることができるのではなかろうか。

                     
                    FX | 14:59 | comments(2) | - | - | - |
                    投資法6
                    0
                       FXに必勝法があるか?
                      と尋ねられれば
                      「ある」と断言できます。

                       私も1回だけ36連勝できたときがありました。

                       まあ最近は相場が悪くて
                      負けっぱなしなんですが
                      そのときは上手くボックス相場になっておりまして
                      いい具合に78円〜83円の間で相場が規則的に
                      動いておりました。

                       なので78円〜81円までは買いを入れ、
                      数円の利益が出たら利益確定の売りを出すように
                      コンピュータに指値設定をしておきます。

                       そうすると相場はほぼ周期的に動いておりましたので
                      毎週のように勝つことができました。

                       34連勝なんてのは
                      運では絶対出せない数字です。

                       もっと相場が読める人は
                      もっともっと利益を出せるのでしょうね。

                       ちなみにFXは株とは違って
                      通貨が倒産してゼロになることはありません。
                      なのでどこまで為替が下がるか予想して
                      その範囲で取引すれば
                      激しく負けることはないのかもしれません。

                       そのリスクの取り方を
                      研究することが難しいのでしょう。

                      FX | 22:42 | comments(2) | - | - | - |



                      CALENDER
                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECOMMEND
                      LINKS
                      RECENT COMMENTS
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS
                      Search this site.